注文住宅だから選べる床材

無料相談会はこちらお問い合わせはこちら

注文住宅だから選べる床材

注文住宅だから選べる床材

2021/01/24

こんにちは!

コーディネーターの出水です(*^-^*)

 

今日はながーーいお付き合いになる床材についてお話しようと思います!

 

床材には様々な種類があります。

無垢フローリング、突板フローリング、シートフローリングなどなど、、、

今回はそれぞれの特徴をご紹介します(^^)/

 

人気上昇中!無垢フローリング

最近人気なのが無垢フローリングです!

木、本来のデザインを楽しんでいただけ、特にさらっとした足触りと木のぬくもりを感じることができるのがメリット◎

種類も主にアカシア、オーク、スギ、パインなどが人気です。

しかしメリットばかりではありません。

無垢フローリングの場合、傷がつきやすく、また定期的なメンテナンスが必要となります。

しかしシートフローリングと違い、小さな傷に関してはやすりで削りることで目立たなくすることが可能です(^^)/

また木の経年劣化も味として楽しんで頂けるのも◎

メンテナンス不要+木のデザイン。突板フローリング

突板フローリングとは木材を0.3mmほど薄くスライスした表面化粧材です。

無垢フローリングと比べ、費用が安く、またメンテナンスも不要なため、木のデザインを取り入れたい+コストを抑えられたい方やメンテンナスが、、、という方にお勧めです(^^)/

しかし無垢フローリングと違い、傷がつくと中の基材が見えてくる場合もあります。

 

 

デザインが豊富!シートフローリング

シートフローリングとはプリント素材が貼られたフローリングです。

プリント素材のためデザインが豊富なため、好みに合わせて選んでいただくことが可能です(*^-^*)

また性能も様々あり、耐水やペット対応フローリングや防音床などなど。

特にペットがおられる場合、耐アンモニア性や滑りに配慮して加工されたものなどもございます!

 

大きなメリットはコストが安い、メンテナンス不要、日焼けしにくい、この3つがあげられます。

デメリットとしてはシートのため水に弱く、また傷がつくと補修がしにくいことがあげれらます。

 

 

 

床材にも様々な種類・特徴がございます。

ご要望と生活スタイルに合わせてご提案致します。

お気軽にご相談下さい!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。