株式会社椿工務店

屋根の形 いろいろ。

無料相談会 資料請求 完成見学会

屋根の形 いろいろ

屋根の形 いろいろ。

2022/12/14

こんにちは。設計の北村です。
外観に大きく作用する屋根の形。

すごく重要なポイントです。
太陽光パネルを載せる、載せないによっても方角見て屋根の勾配方向を考えたり。
見栄えを重視したり。

 

感覚的に世間一般で一番多いのは
①切妻屋根…ですかね?棟が一本通った三角形のやつ。

その次は
②片流れ屋根・・・でしょうか。最近人気でスタイリッシュです。

他にも
③寄棟屋根・・・4方向から寄せるので高さが抑えられます!すっきりしますね!
とか
④陸屋根・・・建物を箱型に見せることができます。
とか。

一般住宅ではこの4種類が主に使われますね。


屋根作りに一番良いとされるのは、「シンプルであること」です。
複雑な形状で棟がずれていたり、谷が出来たり山が出来たりするのはなるべく避けた方がよいのです。
そこが弱点になるということですね。

ただ、昔は銅板の谷樋だったり、ブリキ板だったりですぐに穴が開いていた時代の言い伝えのようなものなので
今となってはあまり気にしなくてもいいかもしれません^^

 

・・・・・

 

屋根マニアの私がおすすめする超マニアック屋根は、
ずばり白川郷の明善寺 鐘楼です。

今まで出会った屋根の中でこんなにもかわいい屋根はありません。

風が吹けばタンポポの綿毛のように ふわぁっと飛んでいきそうです。


ご興味あれば「明善寺 鐘楼」で見てみてください。

ふーん。で終わると思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。