株式会社椿工務店

~玄関ドアの計画~

~玄関ドアの計画~

~玄関ドアの計画~

2024/01/24

玄関ドア1枚で、玄関全体の印象は変わります。

外観のデザインに考慮してお家の顔をつくり、中身は快適な暮らしができるよう機能的である才色兼備な玄関ドアさんを選びましょう。玄関ドアさんにポジティブな印象を与え、運気が上がれば嬉しいですよね。

ライフスタイルを考慮した玄関ドアの開き方を選ぶ。

引き戸や開きドアがあります。その他にもデザインや外装、生活スタイルに合わせた種類はいくつかあるので、日常生活に適した開き方や玄関のスペースを考慮して選びましょう。

 

数多い心配事の解決方法

  • 防犯性が心配➪ キーの種類を厳選する。2重ロックをしてロック強化する。異なるキーを組み合わせる。上下施錠を選ぶ。
  • ガラスの強度が心配➪ 複層ガラスを考える。
  • 風通りを良くしたい➪ 通風できる設備を選ぶ。
  • 換気したいけど虫は入れたくない➪ 通風部に防虫機能を設備。
  • 下枠の段差でつまずかないか心配➪ 下枠の段差が小さいものを選ぶ。
  • 子どもが指を挟まないか心配➪ オートクローザー機能を選ぶ。
  • 好きな位置で扉を止めたい➪ フリーストッパー機能を選ぶ。

玄関ドアを決める際の項目

  • カラーやデザインを外観や外壁の色に合わせて選ぶ。
  • 枠を選ぶ。
  • ハンドル・カギを選ぶ。
  • 生活スタイルを考慮して快適さや意匠性がアップするオプションを選ぶ。

防犯性:生活をスマートに(ハンドル・キーを選ぶ)

手動キーとスマートキーを提案しております。

スマートキーについて以下まとめました。

スマートキーを利用するということは、非常用に鍵穴が設けられているタイプも普段は隠されタイルので、ピッキングなどの被害に遭うリスクが低いと言えるでしょう。鍵の紛失するリスクも低いですし、オートロック機能があれば鍵をかけ忘れるリスクもないので、総じて防犯性は高いと言えるでしょう。

電池の力で施錠・解錠ができる『電子錠』

配線工事が必要なく、後付けできるタイプが多いことから、既にお住まいの家に設置したい場合も可能です。種類も豊富でお好きな電子錠を選択可能です。

電池式の電子錠は、電池が切れてしまった時に使えなくなります。

・タッチキー ・テンキー ・生体認証 ・カードキー ・リモコンキー ・スマートロック

電気配線を電源とする『電気錠』

家庭用電源から供給される電気を使用して操作します。

配線工事が必要となるので施工費用がかかります。

マンションのようにインターホント連動させることが可能な為、家族が帰宅の際など玄関まで出なくても施錠・解錠を遠隔操作できます。種類が豊富でお好きな電気錠の選択が可能です。

・カードキー ・リモコンキー ・シールキー ・テンキー ・生体認証

メリット:施錠・解錠する手間が省けることです。

オートロック機能があります。鍵を閉め忘れたかを心配する必要がなくなります。

デメリット:家庭用電源を使用する電気錠の場合、配線工事が必要になります。電気錠は停電時にスマートキーの操作ができなくなってしまうことも知っておきましょう。予備電源や非常用の鍵穴がある商品であれば、万が一の際も開閉が可能です。また、オートロック機能は大変便利ですが、スマートキーを携帯せずに家を出てしまうと入る手段がなく締めだれてしまいます。家に誰もいなくなることが多い家庭では念のため、オートロック機能をオフにするか、暗証番号など別の方法による解錠も併用できるタイプを選ぶと安心です。

快適に出入りしたい(機能性)

玄関の湿気やニオイがこもるのを防ぐために、採風機能がついているものがあります。扉を閉めたままでも空気を取り込めるのです。光を採り入れて明るい玄関にするのも理想的ですよね。

窓付きドアにすれば、日中は電気をつけずに過ごせるので省エネにも繋がります。開口の大きさや形が豊富にあるので、採り込める光の量も異なります。デザイン等も考えて理想的な窓を選択しましょう。

健康面の配慮(断熱性能や通風、陽光など)

夏の暑さや冬の寒さ対策としては、断熱性能をもうドアがあげられます。

玄関ドアからの熱の流出の割合はおおいので、住んでいる地域の気候に合った断熱性能を選びましょう。

カラーやデザイン(意匠性)

外壁、サッシ、バルコニー等と色や素材感を揃えて統一感を意識するのも良いですし、アクセントとしてまた違った色味を組み合わせてコーディネートするのも良いと思います。

室内側からの見た目として、床材や家具、建具との統一感で選択すると良さそうです。

理想的な玄関にする為に、照明や雑貨もコーディネートしてみましょう。

下記は、玄関ドアの施工事例を紹介いたします。

ウォールナット系木目ドアと左1スリット採光

オーク系木目ドアと2スリット採光でナチュラルに

木目節目ドアと上部採光とクラシックなハンドルでフレンチに

最後までご覧いただき有難うございます。判断材料になれば幸いです。

 

打ち合わせ時に理想の雰囲気をお伝えいただけましたら、弊社コーディネーターが、お客様の理想に合わせて最適な空間づくりを提案いたします。

Instagram
Facebook
無料相談会
資料請求
完成見学会